北九州の不動産会社について

会員の方

閉じる

不動産会社について

北九州の不動産会社について

『北九州の不動産会社』について詳しく知ろう

不動産会社は、住まいの購入に際して、物件探しや契約のアシストだけでなく、購入に関連する業務を幅広く行っています。

引き渡しまでのトータルサポート

住まいの購入では、スタートからゴールまで、さまざまな面で不動産会社がサポートをしてくれます。 中古物件では、購入希望者が伝えた条件に合う物件がないか、自社が持つ情報網を使って探してくれます。 新築物件では、物件の立地や構造、仕様、設備など詳しい情報を購入希望者に伝えることで、物件選びをサポートします。 立地や設備はもちろんのこと、物件を見つける際には、耐震性や近隣の環境など、知りたい情報や疑問点が次々と出てくるものです。そういった情報を最大限教えてくれて、物件を決めるまでに出来るだけ不安を取り除くサポートをしてくれるのが、不動産会社なのです。 物件決定後の契約手続きも不動産会社の役割です。物件についての重要事項説明を行うことで、購入者が見落としていることや誤解していることがないよう、補助をしっかりと行ってくれます。

心強い相談相手

物件探しから購入、引渡しまでのサポートが、不動産会社にとっては一般的な業務となりますが、さらに広範囲にわたって住まいの購入をサポートしてくれる不動産会社も増えています。当社では、ファイナンシャルプランナーによる資金計画のアドバイス、提携金融機関とリンクした融資の提供など、便利なサービスを行っております。 また、司法書士や税理士、不動産鑑定士、土地家屋調査士といった、プロフェッショナルを活用したアシスト業務もおこなっております。物件の調査や登記手続き、税金の相談、リフォームが必要な中古物件を買う際の建築会社の紹介などの事がらをサポートしてくれる不動産会社もあります。何かお困りの際には、
『心強い相談相手になれるアンサー倶楽部』へお任せください!!

購入後も長いお付き合いを

不動産会社のサービスのひとつには、物件購入後のアフターサービスがあります。万が一、購入した住まいに不具合があった場合、新築の住まいでは「住宅瑕疵担保責任履行法」により補償を受けることが可能です。 ただし補償対象が限られており、「構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分」、わかりやすく言えば、土台や柱など住まいの基礎構造部分と、屋根・壁など雨水の浸入に関わる部分だけが補償の対象とされているのです。 そのため、瑕疵担保責任の範囲とは別に、売主の責任でアフターサービスを実施している不動産会社もあります。定期診断や補修など、内容は会社によって異なりますが、こうしたサービスを設けることで購入者の安心感を高めることも、不動産会社の役割のひとつとして注目されています。

CopyRight(c) 2008-2015, 株式会社アンサー倶楽部 All rights reserved.