オール電化システム

会員の方

閉じる

用語集

北九州 不動産 | 用語集

用語集

オール電化システム

■オール電化システム■

オール電化システムとは、皆さんが家で過ごす中で使用するお風呂や、床暖房、キッチンコンロ、車の燃料まで電気をエネルギーとするシステムのことをいいます。調理から風呂炊きをはじめとする急湯、冷暖房まで電気で管理します。ガスを使うことがないため火事の心配も少なく、お子様ひとりで留守番をして頂かなければならない際にも安心です。居住空間で火を燃やすことがない為、お部屋の空気も汚れません。また金銭的な面でも、オール電化システムを利用した場合はエネルギー費の統合ができ、深夜の電力使用量割引などもあるので家計にも経済的利点があるとされています。加えて、太陽光発電などの自家発電システムを用いれば、さらに電気の使用量を減らし、月々の電気料金を減らすことができます。

■お役立ち情報■

北九州は西日本の中でも、夏でも最高気温が30度程度にとどまり、非常に過ごしやすい地域です。冬季も最低気温が0度を切る日は少なく、冷暖房も十分エアーコンディショナーや床暖房、電気毛布などでまかなえます。戸建て、マンションの賃貸を考える際に、オール電化住宅を候補として検討されるのはいかがでしょうか。火災事故やガス漏れ事故など、ニュースを騒がせる危険な事故に遭うことが少ないので、オール電化住宅に居住の方には各種保険料等が普通の住宅より値引きされるケースも。ただし利点ばかりが目立つ「オール電化」ではありますが、実は悪い点も存在するのです。

例を挙げると料金プランの関係上、昼間の電気代が高くなる、すべて電気で賄っているため停電時にエネルギー供給がされなくなり、不便な目にあうことがある。IHクッキングヒーターは直接炎が出ないため調理時の火力への不満が残る、身近に火が存在しなくなることで子どもに火の怖さを教えることができない、敷地内に貯湯タンク設置スペースを必ず用意しなければならないといったものです。また導入をする場合には最適な料金プランを選ぶように吟味しなくてはなりません。オール電化向けの電気料金はいくつかプランが電力会社ごとに用意されていて、その中からご家庭の電気の使用頻度や一番ライフスタイルに合わせて使えるプランをお選びいただき、そのプラン内で日々の暮らしの電気の使用を上手に管理することががお安くオール電化をお使いになれるコツです。

CopyRight(c) 2008-2015, 株式会社アンサー倶楽部 All rights reserved.