温水洗浄便座

会員の方

閉じる

用語集

北九州 不動産 | 用語集

用語集

_

温水洗浄便座

■温水洗浄便座■

洋風便器に設置して温水によって肛門を洗浄する機能を持った便座のことを指します。 肛門の洗浄は、一般的に「おしり」と書かれたボタンを押すことによって温水がノズルから噴出します。また噴出する温水は温度や噴出量を調整できるのが一般的です。 日本ではこの温水洗浄便座を装備した便器が増加しており、2015年の三月末には現在の一般家庭への普及率は77.5%に達すると言われています。 また近年には温水ではないが携帯式の洗浄機も登場しています。

■お役立ち情報■

一般的に使われている「ウォシュレット」、「シャワートイレ」という言葉ですが、実は「ウォシュレット」はTOTO株式会社に、「シャワートイレ」は株式会社LIXILにそれぞれ商標登録されています。 ちなみに、TOTO株式会社の本社は北九州市小倉北区にあり、本社前にはミュージアムも併設されています。2017年度に100周年を迎える長い歴史の中、北九州からはじまった「ウォシュレット」がどのようにできたのか、初期の温水洗浄便座はどのようなものだったのか、見学してみるのもおすすめです。

CopyRight(c) 2008-2015, 株式会社アンサー倶楽部 All rights reserved.