親子リレー返済

会員の方

閉じる

用語集

北九州 不動産 | 用語集

用語集

_

親子リレー返済

■親子リレー返済■

北九州市では住宅のローンを組む際、 お一人の年収ではローン審査を通過することができなかった場合に お二人の年収を原資にしてローン返済を組む、という方法があります。 親子リレー返済とは住宅ローンの年収を補う方法として 最近注目されている方法です。 住宅ローンを組む場合、 主に一人の債務者で、もう一人の方は住宅ローンの 連帯保証人または連帯責任者などになります。 それが 「ペアローン」や「収入合算」 と呼ばれるものです。 そしてお二人の年収を原資にするもう一つの方法が、 「親子リレー返済」と呼ばれるものです。 ペアローンなどではそれぞれが独立して住宅ローンを組み、 基本的にはローンの返済は、同時に開始されます。 一方「親子リレー返済」 では、住宅ローンの返済はお二人の年収を時間をずらして利用することによって、 「親子リレー返済」の場合、 お子様やお孫さまのなど、 親子が連帯債務者となります。

■お役立ち情報■

「親子返済リレー」 の最大のメリットは、 申し込み時に親のご年齢が70歳を超えていても申し込みが可能なので、 申込者が高齢の場合であっても住宅ローンを組むことができます。 北九州市でも年々お年寄りの人口は増加してきているという現状がありますので、 まさに、時代にあった住宅ローンの方法と言えます!! ローン開始の時点でお子さんの方のご年齢が45歳いかである場合であれば、 35年ものローンを組むことも可能になります。 しかし他にも様々な注意点や問題点もあるのも事実です・・・ なので北九州市で住宅ローンの組み方や物件探しでお悩みの方はぜひ、 北九州市の不動産に、ご相談ください。 プロによるアドバイスであなたにあった最善のローン返済を ご一緒に考えさせて、いただきます!!  

CopyRight(c) 2008-2015, 株式会社アンサー倶楽部 All rights reserved.